シーズンinです。 --八幡山縦走往復--[2018.11.11]

どこの山をホームマウンテンにするのか調査中。
候補の1つである山、八幡山。
少し前に奥さんが調査に行ったが蜘蛛の巣が酷くて片道でロード走って帰ってきたらしい。

今回は季節が少し進んだため、蜘蛛の巣の状況を確認し、あわよくば往復しようと考えていた。

結論)
11月2週目なら蜘蛛の巣も無くなり、快適に走る事ができる!
(10月はまだまだ蜘蛛の巣を顔に浴びることになる)

登山口は日牟禮八幡宮の敷地のの脇。
d0242696_08082779.jpg
快適なトレイルが続く。
d0242696_08085115.jpg
走られる傾斜。
d0242696_08085986.jpg
ハァハァしているうちにロープウェイ駅に到着。
日の出のタイミングだった。
d0242696_08090271.jpg
早起きするもんだ。
d0242696_08090428.jpg
d0242696_08100165.jpg
朝日に照らされたトレイルが綺麗でキョロキョロ。
d0242696_08100462.jpg
城跡だったということで面白い地形も。
d0242696_08100652.jpg
割と幅が狭いトレイルだが蜘蛛の巣がないため快適。
細かいアップダウンを繰り返し、
出雲北山を思い出した。
でも北山に比べたらぬるいな。
d0242696_08100955.jpg
眺望もバッチリ、西の湖がよく見える。
d0242696_08061585.jpg
植生が変わり針葉樹林に。
気分も変わる。
d0242696_08101210.jpg
d0242696_08111599.jpg
百々神社に下山。
神社の横の壁もない小屋でシュラフを引いて野宿している方がシュラフの隙間から目だけ出してこちらを見ており、目が合ってしまい、ギョっとした。
見た感じては女性だった。どういう経緯で女性1人で野宿しているのか。旅だろうか。
d0242696_08111954.jpg
気を引き締めて折り返し。
復路は1時間切るべくペースアップ。
写真も撮らず走る。
下りも頑張って復路1時間切れた。
往復1時間54分10秒。

下山した日牟禮八幡宮には"たねや"さん、クラブハリエがあり、朝の仕込みなのか、
辺りは甘い香りに包まれて幸せな気分になった。
d0242696_08112322.jpg
朝から2時間弱でサクッとハードに走れて、
近所にしてはいいトレイルだった。

今回の走行データは以下。
時間:1時間54分10秒
距離:8.78km
累積標高:817m D+
女性オススメ指数:5
何より街から近く、眺望もいい。踏み跡明瞭。八幡山までは人が多い。ただし八幡山から先は人に会う頻度はシーズンによるだろう。今回は2人とすれ違った。

※ 女性オススメ指数:移り住んで間もなく、仲間もいなく1人で走らざるを得ない妻でも安心して走られるルートが5点満点。その中には下草、藪の多さ、ルートの明瞭さ、蜘蛛の巣の状況、街、コンビニ、トイレからの近さなど、いろいろな項目を主観で判定。

コースプロファイルは以下。
d0242696_12404316.jpg

近江八幡、東近江市にはこんな感じの里山が平野から複数ポコポコ存在している。

里山シリーズとしては、繖山、箕作山(太郎坊宮)、長命寺山、瓶割山、雪野山など続き、
すべてを数珠つなぎにするのが最終形と思われる。凄いな近江八幡、東近江。

次は希望ヶ丘公園周回のリベンジ。



[PR]

# by peperonci_no | 2018-12-12 12:40 | 山行 | Comments(0)  

無念のドロップ--希望ヶ丘公園北稜、三上山周回、南稜途中まで-- [2018.11.04]

d0242696_00270714.jpg

軽自動車を滋賀に引っ越して来たタイミングで手放した。
今では、週末に自動車を使わずに公共交通機関で近くの山にアクセスできることか登山口選びの大事なポイントになっている。

駅から割と早めの時間からバスが出ていて、もし帰りもバスで帰るとなったときに本数が割と多いのが、竜王プレミアムアウトレット路線。

アウトレットを発着点に鏡山登山道があり、そこから希望ヶ丘公園北稜、三上山、南稜を絡めてコースができる。結果、希望ヶ丘公園トレイルランニングレースに少しアレンジを加えたコースになった。

バスで竜王プレミアムアウトレットに行き、アウトレット駐車場の脇から8:00過ぎに入山。
いわゆる鳴谷池コースだ。
入口に物々しい「自転車、バイク乗り入れ禁止」の看板あり。
d0242696_07572478.jpg
誰の責任、指示で表示しているのかの記載は無し。有志による看板だろうか?
何の権限があって表示しているのかは表示してもらえるとありがたいな…とMTB乗りの立場で考えたり。滋賀だったらどんな所でMTBを楽しめるのか考える日々…。

しばらく進むと鳴谷渓谷沿いの気持ちのいいダートに。
d0242696_07572903.jpg
森を進むと鳴谷池。
よく整備された登山道を進む。
d0242696_07573384.jpg
鏡山手前から強めの雨が降り、
写真撮る余裕もなく、眺望も無く、
鏡山山頂をパスし、城山方面へ進んだ。
雨は降り続け、身体も冷えてきた。
OMMのベストで凌いだ。持ってきていて正解。

何も眺望無いまま進み、城山手前大きな岩をよじ登り、
城山到着。眺望無し。
d0242696_07573762.jpg
更に進み、辻町方面へ進み。
231mピークの手前の巨石で引き返して鉄塔の巡視道みたいな道で辻ダムへ下りた。
d0242696_07574154.jpg
辻ダム沿いのダートを走り、
希望ヶ丘公園を突っ切り花緑公園から
三上山北縦走路へ。

妙光寺山との分岐を田中山方面へ進んだ。
田中山、結構歯ごたえのある登り(汗)
幅の狭い稜線など地形が楽しい。
霞んだ先に辻ダムが見えた。
他は全く眺望なかった。
天気のいい日にまた来よう。
d0242696_07585205.jpg
田中山から旗振山へ縦走し、野洲中学校の裏手に一旦下山し、妙光寺山登山口から再び入山した。少し寄り道すれば、途中、大きな岩をくり抜いた磨崖仏を拝むことができる。
d0242696_07585676.jpg
妙光寺山と北縦走路を繋ぐ尾根に出る前に
急登が襲いかかってくる。
d0242696_07585954.jpg
妙光寺山への道は倒木で荒れていた。
ピークからは展望も効かず。
d0242696_07590451.jpg
気を取り直して北縦走路に戻ると、
現実とは思えない景色に目を奪われて
なかなか進めない。
d0242696_07590755.jpg
お昼の補給を済ませるが、
今お昼…2時間程度予定から遅れている。
やはり初めてのコース、しかも分岐が多いコースで地形図確認が多過ぎたか、かなりの遅れが出た。
南稜を制覇して鏡山も登ってアウトレット…はかなりの時間オーバーであるとともに、
行動食が切れる。

諸々を奥さんと相談し、急遽、南稜の半分の希望ヶ丘公園南ゲートから下山したところの最寄りのコンビニで回収してもらうことに。
ありがたや。
夫婦で趣味が同じということはこういう時に助かる。
理解のない間柄なら、迎えに来てなんて言えないだろう。

終着点が決まったところで、
あとは何も考えず走るだけ!
三上山の中段の道がいい道だった。
d0242696_08002770.jpg
三上山の表登山道を目一杯突っ込んでのぼったら、
これまで雨に濡れ、凍えていたのが嘘のように汗が滴った。
悪天候にかかわらず山頂には数組のハイカーがいた。やはり人気の山らしい。

裏登山道から下りる。
ただでさえテクニカルな足場が濡れて更にテクニカルに。
楽しい。
d0242696_08003026.jpg
花緑公園側に一旦下りて、植物園から南稜へ入山した。
ヤマレコ などに上がっていた他の方の軌跡は藪で埋まっていたのでロードで繋いだ。
植物園向かって1番右側奥の天山の登山口から入山する。
しばらく広めのトレイル。快適。
水道施設に到着。
d0242696_08003481.jpg
ここから先はややトレイルが細くなり枝が少し煩い。
希望ヶ丘公園南ゲートへは行かず、サイドタウンへ下りた。無念。
新興住宅地を2キロほど走り、家族が来てくれているコンビニへ。
ちょっとペースアップしたら太腿ピクピクきた!
ダメージ少しあったようだ。

今回は天候の悪化や地形図確認で大幅時間ロスし、最後まで走りきることができなかった。
次回は地形図確認もそこそこにペースアップし周回完遂する。

今回の走行データは以下。

時間:5時間57分
距離:22.1km
累積標高:1598m D+
女性にオススメ指数:3

オススメ指数内訳)
アウトレット〜鏡山はメジャールートなので 5。
鏡山〜希望ヶ丘公園は歩きやすいが割と鬱蒼としているため 3。
希望ヶ丘公園〜田中山はよく整備されたトレイルのため4。
田中山〜妙光寺山は妙光寺山の入口までの間、入口周辺が少し鬱蒼としているのと、稜線に出てから妙光寺山までが倒木などで少し荒れていることから2。
妙光寺山〜三上山〜植物園はとても明瞭なルート、景色もいい、メジャーなルートなので人もそこそこすれ違うため5。
植物園〜南稜〜サイドタウンへ下山、は水道施設から先が若干トレイル狭く鬱蒼としているため2。

※ 女性オススメ指数:移り住んで間もなく、仲間もいなく1人で走らざるを得ない妻でも安心して走られるルートが5点満点。その中には下草、藪の多さ、ルートの明瞭さ、蜘蛛の巣の状況、街、コンビニ、トイレからの近さなど、いろいろな項目を主観で判定。

ログは以下。
残りの部分は必ず繋げる!
d0242696_08003638.jpg

次は近所の八幡山の縦走往復。


[PR]

# by peperonci_no | 2018-12-11 00:12 | 山行 | Comments(0)  

鏡の里〜十二坊トレイル調査 [2018.10.28]

ピークとピーク、稜線と稜線、トレイルとロード、林道をつないで自分でルートを考えて、地形図片手に初めての山、最高に楽しい。
実際に走って、想定と違ったり、あーだこーだするのは楽しい。
d0242696_17552063.jpg

南北縦断とか※※※周回とか、最後に出来上がった軌跡を見て達成感に浸る。

地形図や他人の山行記録を見て、夜な夜な次の宝探しの地図を作成する作業をしている。

今回はいろいろ調査した結果、
南北に結構繋がるぞってことで、
星ヶ峰〜鏡山〜希望ヶ丘公園〜十二坊〜ゆららのルート調査をした。
道の駅、竜王かがみの里がスタート。本来ならバスでアクセスするところ、寝坊して奥さんに登山口近くのファミマに送ってもらった。

道の駅の奥に登山口あり。
民家の横にゲートあり。
星ヶ峰、星ヶ崎城跡に対する看板あり。
d0242696_22350146.jpg
10分ちょっとでピークに到着。
立派な石垣跡あり。
d0242696_22350596.jpg
d0242696_22350894.jpg
星ヶ峰から鏡山への縦走路、
痩せていたり、枝尾根あったり、出雲北山に似ている雰囲気が楽しい。
(そこそこ荒れている感じもね)
地形図確認楽しみながら進む。
d0242696_22351235.jpg
道の駅からゆっくりめに54分、鏡山到着。
この日初めての人間。ハイカー2人とトレイルランナー1人と私。自然と談笑していた。
こちらの山での雰囲気っていい感じなのかな。
d0242696_22351679.jpg
鏡山からは城山方面へ。
国土地理院の地形図には記載が無いが、
希望ヶ丘トレイルランニングレースでも使われているコースということもあり、歩けるぞと。
d0242696_22373038.jpg
結果とても気持ちのいいトレイルだった。
鏡山から希望ヶ丘公園方面へのコースとしてはここが1番歩きやすいのでは?
d0242696_22373376.jpg
希望ヶ丘公園敷地に入ってきたこともあり、分岐が増えてきた(地形図にないルートが無数)。
送電線も場合によっては現在地把握に使える。
d0242696_22373517.jpg
城山方面へは進まずに希望ヶ丘公園へと下りていく。
1つ分岐を入ると人が入った形跡がなくなり、
蜘蛛の巣地獄!
希望ヶ丘公園は道が無数にあるが、整備の行き届き具合もまちまち。
藪が煩いルートもあるのでお気に入りルートの選定は季節ごとに変わってくるのかも。

公園内のロードをしばらく走り、
名神高速の下をくぐり、県道22号線を辿る。
交通量が多いので注意が必要。
林道十二峰線?に入る。
鬱蒼とした雰囲気。
気分は良くない。
出雲の猪ノ目峠を思い出すような風景だな、と。
d0242696_22373889.jpg
5キロ程度延々と登り。
舗装路の隣に稜線があるのだけどそこは走れない。少し残念。
暫くするとトレイルがあり、
電波塔基地とともに砂地の山頂登場。
景色が素晴らしい!
三角点がちょこんと。
d0242696_22374024.jpg
山頂からゆららまでのトレイルもよく手入れされていて気持ちがいい。
d0242696_22382942.jpg
登山道としてもともと整備されているのと、
4月に十二坊トレイルラン&ウォークが開催されていることもあり、看板もしっかりと。
この大会、奥さんが出たいらしい。
d0242696_22383293.jpg
十二坊温泉ゆららでフィニッシュ。
終わった後は家族と合流して山遊び、温泉、食事でこれまた最高。
d0242696_22383505.jpg
d0242696_22383829.jpg
今回の走行データ
距離:13.6km
累積標高:757m D+
時間:3時間20分
女性にオススメ指数:2 (※) 私は好き


星ヶ峰〜鏡山〜希望ヶ丘公園エリア:3
分岐多し。人気は多くない。トレイルは広くなく横から枝が飛び出している。10月末の段階では希望ヶ丘公園エリアで蜘蛛の巣多数。私は個人的には大好き。

林道十二峰線〜十二坊エリア:1
薄暗い印象の入り口、トレイル率ほぼゼロ、ずっと舗装路の登り、人気はゼロ。たまに眺望が良い。

十二坊〜ゆららエリア:4
よく整備されている。看板しっかりしてる。眺望抜群。人とは合わなかった。温泉を発着点にできる。

※ 女性オススメ指数:移り住んで間もなく、仲間もいなく1人で走らざるを得ない妻でも安心して走られるルートが5点満点。その中には下草、藪の多さ、ルートの明瞭さ、蜘蛛の巣の状況、街、コンビニ、トイレからの近さなど、いろいろな項目を主観で判定。

ログは以下。繋がった感がある。よし。
d0242696_22384068.jpg

次は竜王アウトレットを起点にしたコースを調査する。




[PR]

# by peperonci_no | 2018-12-04 20:26 | 山行 | Comments(0)