出雲北山縦走トレイルラン [2012.04.07]

近所の山も春を迎えたということで、
久しぶりに出雲北山を縦走してきた。

前回は昨年の4月だったような気がする。
出雲に移り住んで半月もせずに、まずは!と北山縦走をしたことを覚えている。

コースは、
旅伏山登山口〜旅伏山〜伊努谷峠〜鼻高山
 〜矢尾峠〜天ヶ峰〜大黒山〜遥堪峠〜鈴谷峠
 〜極楽山〜樽戸峠〜鼻突峠〜弥山〜弥山登山口
今回はこれにオンロードの復路13キロを追加した。

(昨年走った時は結構ヘロヘロだったので、
観光ついでに一畑電鉄で帰ってきました。)

前日仕事が夜遅かったので、のんびり寝ていた。
山行開始が昼過ぎとなったため、日没までに下山できないかもな〜と、
何となくナイトランの気持ち、装備の準備もしておいた。
それに加えて、STYも近づいていることだし、装備重めにしておくか、
と、適当に普段ふらっと走る時には持たないものなども携行した。

昼過ぎに山行開始。

単調な木段などで一気に高度をあげるため(Asc409m)、
旅伏山までの登りが一番キツい。毎回思う。
縦走なので抑えめで進む。

各ポイントまでの経過時間、距離、区間の標高差は以下。
d0242696_23273223.jpg


旅伏山山頂)
景色はまぁまぁ。少し曇り空。
あまり休憩せずにエネルギーと水分補給だけして先へ進む。

ここから鼻高山までは割と走りやすい。
d0242696_23291064.jpg

一番走りやすい区間かもしれない。
その先はアップダウンが頻繁に繰り返す。
いつもは結構走りやすいな〜と思っているが、
この日は数日前の防風の影響か、倒木が多く、
ショーツ生脚の私はやや手こずった。

伊努谷峠)
ここまでが長く感じる。
鰐淵寺へは下りずに鼻高山へ向かう。
出雲北山には3つくらい急登があるが、
そのひとつが現れる。
あまり飛ばしすぎず坦々と進む。

鼻高山)
景色は相変わらず曇っている。
鼻高山の山頂でちょうど会社から電話が入り、対応。
現実と非現実の競合。いやいや両方現実だ。

5分くらい電話し、矢尾峠へ下る。
急登があるということは急降がある。
ここの急降はかなりのもの。(この先にもあったかもしれない。)
d0242696_2333429.jpg

自分で言っては何だが、走って下るにはかなりテクニックが必要。
すべって尻餅を付きやすい。

矢尾峠)
そこそこ登る。
遥堪峠へは尾根の上で分岐したり、
尾根を少し外れたりするルートがあるので、
注意が必要。「北山TR→」の看板も飛んじゃった?

遥堪峠)
北側の鰐淵寺へのルートは走りやすそう。
西へ直進する。
万ヶ丸山をスルーするルートを通り、
あっという間に鈴谷峠へ。

樽戸峠)
緩やかに開けた地形を登っていく、
尾根を外れたり、いろんなルートを通る。
d0242696_23352637.jpg

急登を登り、極楽山。
極楽山からの下りはかなり急!ここが一番急!
スリップして尻餅付きやすい!
私はそれはそれで楽しんで下る。
Kilian's Questの様な気分。

鼻突峠)
なだらかなシングルトラック。
ここもなかなか気持ちよく走れる。

弥山山頂)
鼻突峠からすぐ、ロープがかけられた岩場、
d0242696_23362115.jpg

そして、縦走路一番の急登!(もはやどこが一番かわからない。)
三角点に到着し、しばらく進むと、
弥山独特の岩場の道となり、景色が開けて、思わず脚を止める。
d0242696_2335568.jpg

もう弥山山頂はすぐそこ。
d0242696_23373363.jpg

ちょうど日が落ち始めて綺麗な景色が拝めた。
d0242696_2338445.jpg


d0242696_23401247.jpg


d0242696_23413132.jpg

写真をパチパチ撮り、身体も冷えてきたので、(18分も休んでいたようだ)
下山する。

足首の具合も気になったので慎重に下る。
防風の影響と近年の鹿害の影響で倒木が目立つ。
d0242696_23422471.jpg

今回も結構脚に生傷つくっちゃいました。

弥山独特の砂礫の崩れやすいトレイル。
私は結構好きですが、脚を取られやすいので尻餅、滑落?注意。

細かなステップで減速、バランスをとり、
気持ちよく下山。弥山山頂から18分。あっという間。

長々と書いたが、記憶は曖昧。
ところどころ場所が間違っているかもしれない・・・。

帰りは13kmのアスファルトラン。
夕日を背に気持ちよかったが、
暗くなり始めてからは、気温5℃。
ショーツでは寒い。
ウィンドシェルだけ着て我慢。

大腿四頭筋をストレッチしているとハムストリングがぴくぴくと痙攣。
初めての経験でびっくり。

足首も痛いので6分半/kmのスローペースでのろのろと帰還。
13kmに1時間44分もかかってしまった。
アスファルトがやはり苦手だ。

トレイル15km、ロード13kmの計28kmしか走っていないのにこの疲労。
ますますSTYが不安になったのでした。

今回のルートは以下
(GARMIN Connectのタグが入れられないため画像とリンクで。
 旅伏山の先の三角点までは衛生の捕捉ができていなかったためログ無し)
d0242696_23455420.jpg


下りの様子を動画にしました。


'12年4月の累積データ
・swim:750m
・bike:0km
・run:50.59km

[PR]

by peperonci_no | 2012-04-08 23:49 | 山行 | Comments(3)  

Commented by YOHEI at 2012-04-12 05:33 x
pataの新しいショーツGETしたのねww多分仲間になりそうww相変わらず凄いマッチョな足★素敵ですw
Commented by peperonci_no at 2012-04-13 00:21
>ヨーヘイさん
昔から履いているナイントレイルズショーツがくたびれてきたので、
一気に3枚購入しました。仲間になる確率高いですね。
特に今シーズンはこのショーツはバカ売れの予感。
写真を選ぶ際は脚の形が綺麗に出ているもの、と決めています(笑)
Commented by YOHEI at 2012-04-13 02:33 x
さすがブレセーは違うっすww大人買いwww
ナイントレイルは長いんすよねーww

<< 宍道湖一周ランのはずが。 [2... 3月トレーニング総括 >>