トレーニング --走り初め-- [2012.01.03]

元旦のランは登山ということで、
あらためて走り初めした。

膝の調子もまだ気になるし、
距離は伸ばさず、10kmにした。

年末ラストにアスファルトを走ったときの
ふくらはぎの疲労がまだ残っていたが、何とか帰って来れた。

○ラン 10km
時間:57分 信号待ち何回も
距離:10km
速度:ave5.44min/
心拍数:Ave169、Max184
標高差:38m↑up、36m↓down (距離800m)


所感:
・信号待ちが何回もあったにもかかわらず、60分を切れたことにびっくり。
 心肺機能が上がっているのか?
・序盤はふくらはぎ痛が酷く感じられ、5分後半/だったが、
 800mのきつい登り坂で火がつき、5分10秒台で駆け上がる。
 箱根駅伝の影響を受けている。
 しばらく走っていると、ふくらはぎに疲労を感じるものの走れた。
 ただ、信号待ちでstopすると途端に硬直してなかなか思うように走れなくなった。
・ペースは全体通すと5分30秒を切れていたと思う。
 中盤3〜4kmは4分台/で走れていた。
・今回は闇雲に走りたいようにペースを上げていたが、しっかり時間、ペースを決めて
 ペース走とかしないと良好なトレーニング効果は得られないはずなので、
 何とかする(!?)
・全般フォアフットを意識した走りをしたが、やはりきつい。
 少しだけミドルフット?にするとまだマシなので無理のないフォームを心がけたい。
・膝も何とか持ちこたえた。

今ふと思い出すと、学生時代の10kmのベストは45分だった。
今走ったらもっと行けるのか、非常に気になる所。

しかもこの45分の記録は仙台市民マラソンのコース、
あのコースはひたすら登ったあとにひたすら下る、という印象。
今走ったら猛烈に楽しいんではないか?記録更新間違い無し??

登りでペースupしちゃう私。
何とまぁ、人は変わるもんだ。
[PR]

by peperonci_no | 2012-01-04 14:02 | トレーニング | Comments(0)  

<< トレーニング [2012.01... 初日の出ライド&登山 --出雲... >>