大山トレイルラン[2011.11.13]

松江のアウトドアショップ「菊信」さんの企画で、
大山にトレイルランに行ってきた。

今回は初心者向けという位置づけもあったので、
のんびりペースで、距離も時間も短め。

大山は夏山登山道くらいしか走ったことも無く、
裏側(自分の中では)は車でも走ったことがなかった。

大山は主峰よりも近辺の方が楽しめる、という話もちらほら聞けるので、
そろそろ開拓せねば、と思っていた所なので、楽しみにしていた。

今回のコースは、香取に車を置いて、
一向ヶ平に車を回して、スタート。

一向ヶ平〜大休峠〜香取
12kmらしい。2時間半程度。

またFootPodが途中で働かなくなった。
d0242696_2351513.jpg
(GPSログは菊信blogから)

9時過ぎスタート。
最初は坦々と。
d0242696_23533464.jpg


大山滝の手前くらいから先頭を単独で走る。
d0242696_23533414.jpg


大山滝初めて見た。でかい。
d0242696_23543362.jpg

隣の斜面の崩落が凄い。

大山滝からは急登が続く。
心拍数は170前後まで上がる。

最初は膝が悪いからのんびり行くと言っていた音さんが後方からグングン来て、
あっと言う間に抜き去って行った。速っ。

ちょっと火がつき、猛追するが、音さん速い。
心拍数が180手前まで上がる。ひー。

汗が線となって滴る。

天気はまずまず。
d0242696_23555815.jpg


落ち葉を敷き詰めた気持ちのよいシングルトラックが続く。
大休峠の手前は割と走れる。
d0242696_23552137.jpg


久々にレースでもなかなか出さないペースで押し込んだ。
たまの刺激には良い。

大休峠で他のメンバーを待つ。
ノースリーブにアームカバーで汗びっしょりだと冷える。
ウィンドシェルを着込む。
d0242696_23562087.jpg



立派な小屋が立っている。
冬ここで宴会をするのか?
ここらへんは山スキーもなかなか良いらしい。
冬も楽しみだ。
d0242696_23563726.jpg



小休止し、下る。

朝から鎮痛剤飲んでいたが、膝痛は悪化。
おまけに、足首まわりの筋肉が弱っていて、捻りそう。
フルマラソンのダメージが抜けていないような気が。
捻挫はさすがに怖いので、久しぶりにテーピングで足首を固めた。

下り始めは苔むしたツルツルの石畳。
ひやひやしながら下る。

何気ない所でいきなり、足を捻る。
テーピングがブチブチと言って千切れたのが分かった。
足首は無事のようだ。テーピングしていて良かった。

それからも何回か軽い捻りをしながらビビりながら下る。
今日はどうも調子が悪い。

次第に、膝に激痛も出始める。
もともと痛かった皿の内側では無く、腸脛靭帯が炎症を起こしているようだ。

香取別れからは気持ちのいい下り。のはず。
d0242696_23571337.jpg


久しぶりの膝の激痛に悶えながら林道まで到着。ただただ辛い。疲れていないのに。

落ち葉がフカフカに敷き詰められた林道をしばらく進み、
あとはアスファルト数キロ。アスファルトの方がいくらか膝の調子はいい。

他の参加者の方も最後に飛ばす。速い。
音さんはアスファルトから裸足!さすが。

昼前くらいには香取に到着。
膝痛の私にはお腹一杯のコースでした。

膝が治ったら、甲ヶ山や船上山などを絡めて楽しみたい。
[PR]

by peperonci_no | 2011-11-14 00:02 | 山行 | Comments(2)  

Commented by アッキー at 2011-11-17 21:19 x
チョウケイ靭帯炎は悪化させると長引くそうなので気をつけて!写真には女子の姿が!?進展あった?
Commented by peperonci_no at 2011-11-17 23:02
>アッキーさん
私は膝関節の炎症を起こすことはよくありましたが、
実はチョウケイは初めてで、痛さにびっくりしました。
今は何ともないのですが、また爆発するんじゃないかビビってます。
ウォーミングアップ等気をつけます!
ちなみに女子ゼロでしたよー(涙)

<< トレーニング[2011.11.20] トレーニング[2011.11.12] >>