出雲北山鰐淵寺ラン[2011.11.04]

秋のヒンヤリとした空気の中、
さわやかな夕日ランと、スリリングなナイトランを楽しめました。
d0242696_23261043.jpg



下関海響マラソンも次の日に控え、あんまり無茶できない。
でもせっかくのお天気。

ダメージも少ないはずだし、心肺に刺激与えたいし、
そもそも、山走りたい!という欲求に耐えられず、
出雲北山に走りに行きました。

今回のルートは気になっていた、鰐淵寺を含むルート。
西材木町→伊努谷峠→鰐淵寺→中国自然歩道→遥堪峠
→大黒山→天ヶ峰→矢尾峠→鼻高山→伊努谷峠→西材木町

d0242696_23261440.jpg

(ルート地図はGPSのログを取れないので、またまた手書き)

短めだけど、ずーっと稜線を走っているのと違い、
いろいろな景色を楽しめてなかなか楽しかった。

<走行データ>
時間:2時間33分
距離:11.9km
標高差:860m↑up、855m↓down


前の日に飲み会だったこともあり、のんびり起床。
膝痛と足の第2指の付け根の腫れが気にはなったが、
大丈夫だろう、と決め込んだ。
出発時間が遅かったこともあり、
今回は目的に夕日とナイトランを入れてみた。

何だかんだで走り始めは15時過ぎ、
鰐淵寺を経由して鼻高山に戻ってくるのは、いい時間になりそう。
日没と勝負しつつ、疲れた時は休む、のんびりランもなかなか楽しかった。

西材木町の入り口は標高160m近くまで車で上がれるため、
結構楽できる。

ウォーミングアップにはちょうどいい林道から、
分岐の向かって右に入って行くと、
昔の峠道のようなこれまた、走ると気持ち良さそうな林道となる。
d0242696_23261733.jpg

d0242696_23262537.jpg



出雲北山のスタートの旅伏山の木段は好きではない、
こういう道だと気持ちよくスタートできる。

伊努谷峠までの登りは走ったり歩いたり、いいリズム。
19分26秒で到着。1.5km

伊努谷峠から鰐淵寺までは気持ちのいいダウンヒル。
楽しみつつ、フルマラソンも控えているし捻挫だけはNGだ、
と慎重になる。
楽しかったので写真を撮りそびれた。

あっという間に鰐淵寺到着。10分48秒、1.4km

鰐淵寺、紅葉にはまだ早かったけど、いい雰囲気。
d0242696_23262935.jpg

d0242696_23263247.jpg


本堂までの石段を駆け足で登り、お参りだけ済ませて下りた。
滝を見に行こうとしたが、日没も迫っているので、途中で引き返した。
遥堪峠までは沢沿いの中国自然歩道を走る。
ここも整備されていて走りやすい。
d0242696_23344051.jpg


奥に入って行くと次第に道もシングルトラックに近くなり、
初めて経験するくらいの苔ロード。
踏み跡が苔で隠れてしまい、微かになっている場所も。
一定間隔でお地蔵さんがいるし、基本的に沢沿いなので
道迷いは無いが、あまりに幻想的なルートなのでちょっと怖くなる。
d0242696_23345490.jpg


足を置く場所すべてが苔むしているため、岩の部分は慎重になる。
d0242696_23345075.jpg


傾斜の緩いシングルトラックをそんなに疲れず走れる。
逆周りの下りも今度試してみたいと思った。

32分51秒で遥堪峠に到着。2.7km


既に日がだいぶ低くなり始めている。
西日を背に尾根道を走る。
d0242696_23454358.jpg


紅葉はまだまだだけど、西日で赤く染まる木々もなかなか良いと思う。
d0242696_23473810.jpg


日が沈む。急がなきゃ。
21分で大黒山、天ヶ峰を越えて矢尾峠へ。1.4km
14分51秒で鼻高山へ。0.96km

真っ赤に染まる夕日と、赤と青白い空のグラデーションが美しい。
美しすぎる。
d0242696_23492233.jpg


鼻高山からの夕景は見たかった景色そのものだった。
空も斐伊川もピンク色に輝いている。

来て良かった。
おまけにススキまで生えてる。秋だ。
d0242696_23573792.jpg


日没をしっかりと確認し、下山。
ハンドライトを準備する。

薄暗い中のランは不安を駆り立てるものだった。
初めて通るわけではないが、ルートが明瞭なわけではないので慎重になる。
しかも鼻高山から伊努谷峠までは急傾斜な部分が結構ある。

峠を通り過ぎてしまったかも、と不安になりはじめたころ、伊努谷峠に到着。
11分54秒、1.25km

この頃にはライトを消すと完全に暗黒世界でした。いやー怖い。
北アルプスのテント場よりもよっぽど怖い。

d0242696_025493.jpg


最後の登山口までの下り、真っ暗で変なテンションに。
捻挫はしたく無いので慎重になる。
15分で車の場所に到着。1.58km

なかなか面白い企画でした。
こういう何かコンセプトがあるランニングは、ただ走るより楽しい。
フルマラソン直前に、走ることって楽しい、と再認識させてくれた山行でした。
[PR]

by peperonci_no | 2011-11-08 00:16 | 山行 | Comments(0)  

<< 下関海響マラソン[2011.1... トレーニング [2011.11.3] >>