<   2014年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧

 

北山スノートレイル満喫 [2014.01.11]

久しぶりに多めの降雪があったので、
少し期待して北山へ向かった。

2時間くらいの山行と決めて入山。
旅伏山〜鼻高山方面へ1時間で行ける所まで行くことに。

旅伏山の登山口で既にこの状態だったので、ニヤニヤ。
d0242696_1215388.jpg

期待して走り出す。

走り始めてすぐは、雪の解けかけで、べちゃべちゃ。滑り易い。
d0242696_1243218.jpg

更に高度を上げると、積雪が目立ち始める。
d0242696_1245763.jpg

途中、女性ハイカーと2名すれ違った。
同じように雪目当てで来ていたんでしょう。

それ以降、人とすれ違うことはなく、
こんもり積もった旅伏山山頂から先は踏み跡がなく、
ノートレース!よっしゃ。
d0242696_1251428.jpg


そこからはフワフワ天国。
いつもの尾根道も雪に覆われ、最高の気分。
d0242696_122763.jpg

途中、小動物の先行者がいたようだ。
d0242696_1215961.jpg

写真とかたくさん撮りながらでなかなか進めず。
時間切れで伊努谷峠の一歩手前で折り返し。
復路も楽しみ尽くして、
d0242696_12115085.jpg

旅伏山山頂から下る。
d0242696_123349.jpg

積雪時の下りはなかなかテクニカルで、
いつもより楽しいくらいだった。

また雪が降った直後に走りにいきたいな〜。

[走行データ]
時間:1時間42分
距離:8.08km
累積標高差:692m上昇


この日の様子↓↓↓

[PR]

by peperonci_no | 2014-01-26 21:09 | 山行 | Comments(0)  

高鍔山、矢尾峠トレイルランセッション [2014.01.某日]

新年明けてすぐの話。

トレイルランセッションのコースの選定などは
持ち回りになったようで、今回は私の番。

さてどこにしようか・・・
走ったことが無く地形的に面白そうなルート、
それなりに走り応えがありそうなルート・・・

北山は峠道や縦走路以外の登山道が無数にあるが、
その中でも今回は最高峰の鼻高山手前にある高鍔山への登りと、
矢尾峠からの下山ルートをメインにコースを設定した。

ルートは、
高鍔山〜鼻高山〜伊努谷峠〜旅伏山
〜伊努谷峠〜鰐淵寺〜木無谷〜矢尾峠〜客垣谷


集まったのはN氏とMTG氏。
MTG氏は北山と松江の某山と出雲の某山をローテンションで、
毎週のように走り渡っている猛者だ。
気が抜けないな〜。

高鍔山への登りは傾斜が様々で走れる所もあれば、
急峻で息が切れ、脚も終わってしまう場所もある、
なかなか楽しめるルートだった。
景色も時々開けて普通にハイキングしても気持が良さそう。
d0242696_22381950.jpg

d0242696_22384814.jpg

d0242696_22381352.jpg

ひいひい言いながら、鼻高山の急登を登り終えたら、
鼻高山の山頂にうっすら積雪。
d0242696_22403159.jpg

d0242696_22401314.jpg


そして、この日は冬の島根には珍しく、
とても空気が澄んだ快晴で、
隠岐や大山、県境の山々もくっきり見えていた。
景色を見て感動したのはいつぶりだろう。
d0242696_22412164.jpg


そこから伊努谷〜旅伏山の往復は爽快そのもの。疲れを忘れる。
疲れるけど・・・皆さん速いので。
d0242696_22404086.jpg


d0242696_23143386.jpg


d0242696_2241654.jpg


伊努谷峠から鰐淵寺への下りは北山の下りの中で1,2を争うくらい気持ちがイイ。
快走し、木無谷を経て矢尾峠へ向かう。

なお、鰐淵寺へ入る際は、入山料500円が必要となる。
伊努谷峠から鰐淵寺側に下りたらそこはもう入山料が必要なエリアとなるため要注意。
鰐淵寺の奥の中国自然歩道を歩くだけでも入山料はかかる模様。


木無谷も初めて走るルートだったが、
ここが思いがけず、いいルートだった。
d0242696_22415480.jpg

沢沿いの苔むしたルートで、
何度か沢を渡渉する(濡れるわけではない)。
d0242696_22432816.jpg

あまり人が入らない雰囲気がまたいい。
d0242696_2244262.jpg

矢尾峠からはお待ちかね、最後の下り。
序盤に平らな開けた台地を通過するが、
それ以降は、結構スピードが出る下り。
道もそれほど荒れておらず走り易く、
ここもまた走りにきたいルートだ。

今回のルート、走り易いところもあれば、
それなりにキツいところもあるようなバラエティーに富んでいて、
なおかつ眺望もいいルートのため、お気に入りルートに入れることにした。

走り終えた後は、大社のきんぐの焼きそば。うんめー。
d0242696_22435823.jpg


[走行データ]
時間:2時間半
距離:13.07km
累積標高差:1201m上昇
心拍数:Max186、Ave164
消費カロリー:1733kcal

今回のルートと標高は以下。
d0242696_2243186.jpg

d0242696_22425733.jpg


次はMTG氏プロデュースの「加茂トレイルランセッション」だ。
知らない山域を走るのは楽しみだ。
[PR]

by peperonci_no | 2014-01-25 23:16 | 山行 | Comments(0)