<   2011年 12月 ( 16 )   > この月の画像一覧

 

大山桝水高原スキー場&走り納め[2011.12.31]

本日は予報でも天気がいいと分かっていたので、
日にちを狙って今日に行く!と決めていました。

大山登山のお誘いもありましたが、
情報や準備が不足しているため、残念ながらスルー。
1月中には大山冬山登山しておきたい。

さて、
今回は、大山桝水高原スキー場をチョイス。
聞く所によると、
ちょっとした非圧雪の斜面があるとのことで、選んだ。

ちょいと朝寝坊し大山界隈に到着したのは10時。遅い。
そのとき既に、天気は晴れ。
登りなれた夏山登山道の尾根道もこの状態。
の、登りたいっす。
d0242696_22253913.jpg


やはりスキーも登山も晴れている方が楽しい。
ワクワク、期待が膨らむ。

大山寺から桝水高原の道路は除雪がそんなにされていないため、
結構あぶない。4駆にしたから安心感ばっちりで助かった。
d0242696_22253354.jpg

昔はよくFFで妙高とか白馬とか行けたもんだ。

大山桝水高原スキー場はリフト2本の質素な作り。
d0242696_22255246.jpg

無料の駐車場がゲレンデの目の前にあって、
キッカーなどのパークがあるため、
ボーダーやフリースキーヤーが目立つ。
テレマークスキーヤーは私だけだった。

天気はますます快晴で、
テンションup!
d0242696_22254611.jpg



2本くらい滑って、非圧雪ゾーンへ。
一応バウダーではあるが、重い。
まぁ練習にはなる。
如何せん非圧雪の部分の幅が狭く、結構な傾斜。
ケガする可能性もあるので、もう少し身体を温めてからにすることにした。

何本か滑っていたら、
突然、ストックがポキンと折れた。
d0242696_2226131.jpg

ストックって折れるんだ・・・。

知ってはいたが、折れた部分にはもともとスキーで深く傷が入っていた。
そこからポキンと折れた形だ。

ストックが折れてしまったので、非圧雪ゾーンはあきらめることに。
代わりに、ストック無しでの滑りを満喫した。
かなりの低空滑走でスピード感バシバシ。

また、
ストックがバランス、リズムを計るために必要なものであることを実感した。

ここのゲレンデは斜面の地形が複雑で、
いろいろな傾斜を行ったり来たりして楽しめた。

基本動作の練習には結構いいかもしれない。
ただ、リフトのスピードがやはり遅い。

いい具合に疲れたし、ストック無しも満喫したので、帰宅。

あまりに天気がいいので帰りにいい景色も拝んでおきました。
大山 ーー 別名「伯耆富士」の逆さ富士。
d0242696_22261779.jpg

夏山シーズンでもこんなにいい天気なかったので、つい車停めて撮影。

帰路もサイドミラー越しの大山の雄姿が気になって運転に集中できない。
いかんいかん。安全運転。

こんなに天気も良いので、夕暮れ時の空もいい具合の色に。
これは走るしか無い。

膝の調子が気になったり、寒かったりでしばらく外を走っていなかったが、
走りたい衝動に駆られたので、ダッシュで着替えて、
夕日が見れる高台目指してダッシュ!

一歩およばず、既に夜景が始まっていた。残念。
d0242696_22262154.jpg


久しぶりに外でランニング10.4km。
膝の具合を確認しながらだったが、気持ちよかった。

そんな大晦日だった。
[PR]

by peperonci_no | 2011-12-31 22:54 | スキー | Comments(4)  

朝練 --トレイルライド-- [2011.12.29]

ショップの朝練に参加してきた。
MTBは一人で走るより皆でワイワイの方が断然楽しい。
d0242696_2213039.jpg



出雲市の某所に8:30に集合。
9:00〜12:00までみっちり漕いだ。
d0242696_2212303.jpg



まぁまぁアップダウンのあるコースで心拍数もイイ感じ。
テクニカルな登りや、階段、スイッチバックな下りもありで、楽しめた。
d0242696_22133179.jpg

d0242696_22132275.jpg

d0242696_22133043.jpg



途中、登りで踏ん張ったらチェーンが切れて、ビビった!
ほぼ1周、担ぎとサドルに跨がるだけで走った。
d0242696_22142067.jpg

担ぎ、しんどかった。

やはりtakさん速い!
そんなtakさんが参戦しているシクロクロスに参加する話も出てきて、
少しワクワク。スケジュールが合えば参戦したいと思う。
もちろんシクロクロスバイクではなくMTBでの参戦ですが。

※写真はtakさんTECHさんからいただきました。
 ありがとうございます!
[PR]

by peperonci_no | 2011-12-29 22:17 | 未分類 | Comments(4)  

お買い物 -インナーブーツとインソールの熱成形- [2011.12.28]

○インナーブーツとインソールの熱成形

昨シーズンからテレマークブーツのあたりが何か微妙。
力が上手く伝わっていない?バックルを締め付けても、
肝心な部分が締められていなくて、何か微妙。

そんなモヤモヤを抱えたまま滑っていました。

新しいプロショップを見つけたので、
そちらで熱成形を再びやり直してもらうことにした。
ついでにSuperfeetのカスタムもやっているらしいので、
試しにやってみることにした。

Superfeetのカスタムブラックは、
プロのトレイルランナーなども愛用している。・・・らしい。

このカスタムは脚を宙に浮かせた状態で、
温めたインソールを足に当てて、真空引きして足に密着させる。

宙に浮かせた状態で密着させることで、アーチを維持した状態の足型を取れるようです。
d0242696_2261693.jpg



続いて、scarpaのT2Xのインナーの熱成形のやり直し。

ばらしてインナーブーツをオーブンの中へ。
d0242696_226322.jpg



ほかほかにして、靴下とつま先にカバーを着けてブーツを装着してバックルも締める。
以前、熱成形したときと違ったのは、
インナーブーツの上にナイロンのソックス?袋?をかぶせて、
プラブーツに入れるという点。

これによって、インナーブーツがスムーズに入るし、
皺になったり変な形のまま成形されたりすることを防げるらしい。

なるほど。
確かに前回この袋なしだったため、上手くプラブーツ内に入らず、
皺になったりして、やり直したりしていた。
これは期待できる。

10分強、ほかほかのブーツを履いたまま店内を歩く。
そしてできあがり。
なかなか感触いい。

インソールとインナーを変えたことによる効果を
早く確認したい。
ゲレンデで「おっ!」とか言ってみたい。


さて、他にも松江の菊信で気になる物を購入。

○finetrackのアクティブスキンのインナーグローブ
d0242696_227641.jpg


先日の大荒れのゲレンデスキーで、
-26℃から対応しているはずの
BlackdiamondのLegendでも指先は冷えた。

以前からインナーグローブは使っていたが、
使っていたメリノウールのインナーは穴だらけ。
今回の購入に至った。
「保温性」というより、「濡れない」という特性。
どうなるか、今度試してみる。

○Arctery'xのRho LTW Neck Gaitor
Patagoniaのネックゲイターを使っていたが、
使い込み過ぎて毛玉が。
フリース素材ではなく、ウール素材。どうなんでしょう。
生地はかなり伸縮性があって、首にかなりフィットして良い。
d0242696_2282789.jpg


主に普段使いで試してみる。

○SmartwoolのPhDスノーボードミディアム
スキーブーツ用に購入。
Patagoniaのスキーソックスのクッションが最近へたってきたようなので、購入。
d0242696_2285523.jpg

カラフルでかわいいデザインでなかなか良い。
クッションもなかなか程よい。
インナーにfinetrackのスキンメッシュソックスを履く予定。


試したら、レビューを追記することにする。
[PR]

by peperonci_no | 2011-12-28 22:13 | 未分類 | Comments(0)  

大山ホワイトリゾート[2011.12.25]

雪が降るぞーってことで、
中1日でまた大山ホワイトリゾートへ。

○テレマークスキー
場所:大山ホワイトリゾート
時間:10:30〜14:30
天候:雪、吹雪、ホワイトアウト、新雪あり


昨晩から山陰地方は雪が降っており、
松江出口あたりでは2台がスピンしてガードレールに衝突していた。
米子、大山まで来ると、雪国かってくらい積もっていた。
d0242696_18194682.jpg


車を4駆に変えたのでかなり安心。グイグイ走ってくれる。


今回は厳しい環境に苦しめられた。
雪は降り止まず、ガスも出るわで、
国際ゲレンデはホワイトアウト状態。
d0242696_18194914.jpg


午後はあきらめて、中の原で黙々と。

朝遅めにスタートしたのでパウダーは喰われていた。
その後でも充分楽しめたし、パウダーを滑る練習には良かった。

パウダーを滑るときも内脚が大事。
しっかりと切り換えができればパウダーも滑れる!
自分の板でも浮力が得られている。

そんなことを感じることができたので、
結構収穫の大きな1日でした。


こんな車、大山でしか見たこと無いんだけど。
d0242696_18195336.jpg

[PR]

by peperonci_no | 2011-12-25 18:21 | スキー | Comments(4)  

トレーニング[2011.12.24]

昨晩、初滑りで燃え尽きて18:30くらいに仮眠のつもりに就寝。
今朝はそのまま寝ていて、8:30にさわやかに起床。
14時間睡眠をやってのけた。

家事だなんだをこなして、ジムへGO。
久しぶりに水泳解禁。

○トレッドミル60分

INCLINE(時間):15%(30分)、0%(30分)
速度:6.0km/h(15分)、7.0km/h(10分)、5.5km/h(5分)、
   12km/h(10分)、10km/h(10分)、〜5.5km/h(10分)
心拍数:Ave168、Max187(後半の0%でもMax182)


前半登り、後半平坦、バテて最後はクールダウンになっちゃった。

7.0km/hに挑戦するも10分で撃沈。
心拍数187は上げ過ぎた。
後半の0%ランでもヘロヘロのまま。
思うように走れず。ただただ疲れた。


○スイム1000m
時間:???
内容:ウォームアップ50m×2本
   500m×1本
   身体を浮かすことを意識した練習25m×4本
   500m×1本
   身体を浮かすことを意識した練習25m×4本
   ダッシュ50m&レスト10秒 ×5本
   クーリングダウン50m×2本


全部数えれば結構泳いでいた。
首が完治しておらず、左のブレスが上手くできない。
沈むー。
まだまだ様子見のようです。

夜は映画。
「ミッションインポッシブル ゴーストプロトコル」をレイトショーで。
帰りの駐車場は時間も遅く、ガラーン。
d0242696_0362420.jpg



出雲も雪がうっすら積もっております。
[PR]

by peperonci_no | 2011-12-25 00:38 | トレーニング | Comments(0)  

大山ホワイトリゾート(シーズン1回目)[2011.12.23]

やっと迎えた3連休。
ゲレンデオープンということで、リフト券無料だった。
山陰のスキー場はどこがいいのかよく分からないので、
無料だし、当たりはずれ関係ないということで、ホワイトリゾートで滑ってきた。

○テレマークスキー
場所:大山ホワイトリゾート&大山国際
時間:9:30〜14:30
天候:曇りときどき雪、新雪あり



夏山で何度も通った大山博労座の駐車場。
今回は屋内駐車場ゲット!無料!
何て素晴らしい。

駐車場からやや歩くとゲレンデへの連絡リフトがあって、
そこを上がるとゲレンデの入り口。
一体どこで滑ったら良いのかさっぱり分からない。
昨年まで滑っていたSKIJAM勝山が斜面がでかくて分かりやす過ぎたんだ。

とりあえず中の原エリアへ向かう。
ゲレンデオープンの神事が行われていた。

シーズン始めのテレマークはいつも緊張する。
ドキドキしながら、基本動作を入念に確認してから滑り出す。
やはり始めは体重移動、切り換えのタイミングが覚束ない。
なぜ忘れてしまうんだろう。

2本目あたりから勘を取り戻した。
テレマークターンやっぱり難しい。
でも楽しいー。
力み過ぎて2本目で早くも太腿パンパン一歩手前。

d0242696_11294233.jpg



初日で無料ということもあり、リフト待ちが50m以上続くため、
せっかくだから別のエリアも行って見る。

中の原エリアから遠ざかる程空いていた気がする。
各エリアを3〜5本滑り、昼ご飯を食べ、
午後の部、適当に何本か滑ると、いよいよ天気も荒れてきたし、
混雑してきたし、最後に朝一に滑って良かった、モフモフゾーンを堪能して退散。

初滑りの確認にはちょうどイイくらいでした。


今回は新規導入のヘルメットを着用。
Patagonia R1 Balaclavaの上からRECEPTOR BUG ADJUSTABLEを着用。
頭にぴったりフィットする上に、
最後の仕上げにアジャスターで閉めることができ、
ずれない。とても安心。

Arctery'x Sidewinder SV Jacketのフードはもちろんヘルメット対応。
d0242696_11434766.jpg




また、新規導入のBCザック、OspreyのKode22。
ピタッとフィットして、もちろん滑走の邪魔にはならない。
やはりBCは特にウェストハーネスにポケットがあると助かる。

試しにハイクアップするときの板の取り付けを予行練習してみた。

今回はゲレンデだったのでザックの中身はほぼ空っぽ。
ダイアゴナル(斜めがけ)は背面に取り付けるため、
ザックがぶかぶかだと、まるで安定しない。
そもそもザックがスカスカの状態で山へ入ることもないだろうから問題ないだろう。

バーチカル(Aの字)は荷物が少なくても何とかなる。安定する。
Aの字の頂点が下過ぎると、後頭部にもろにコツンコツンと板が当たるので注意が必要。
今回はヘルメットに何度も助けられた(汗)

いずれにしてもスキーの取り付けも何回かやっておいた方が良さそう。
Arctery'x Silo40のダイアゴナルは楽だった。
写真は一昨年のGWの立山。
Silo40使用。
d0242696_11384091.jpg



ザックごとに取り付け方法や、フィッティングのコツは違うようだから注意がいる。


何となく山陰の冬の気候が分かってきた気がする今日この頃です。
どんより曇り空に、あられがたくさん降る。
d0242696_1129515.jpg

[PR]

by peperonci_no | 2011-12-24 11:42 | スキー | Comments(0)  

トレーニング[2011.12.21]

残業が続き、体力的にきつかったが、何とか汗を流した。

○トレッドミル 60分

INCLINE:15%
時間:60分
速度:6.2km/h(50分)→5.5km/h(10分)
心拍数:Ave171、Max185


10分/kmを切ったペースで走ってみた。
やはり30分を過ぎると心拍数175を越えてくる。
40分からはオーバーヒート状態で顔面真っ赤で暑くてボーッとしてきてしまった。
心拍数も185まで到達してしまったので、50分でギブアップ。
ペースダウン。

1hrの15%ランは苦行でしかない。


○下半身の筋トレ

テレマークスクワット? : 40回×6セット
通常のスクワット : 15回×3セット
レッグライズ : 15回×2セット


今週末にテレマークスキーの解禁をしようと思うので、
下半身の筋肉の調子を見てみた。
テレマークターンのように膝に前後差をつけて交互にジャンプする
スクワットをした。
ウェイトなしとウェイト3kgでやってみた。

久しぶりにふくらはぎがつりそうだった。



○スイム
首痛がまだまだ怪しいのでレスト。


サウナで家政婦のミタの最終回がやっていたので、
ろくに見たこと無いくせに見入ってしまった。

同じような理由で今晩のサウナは人が多かった。
良いシーンの途中でCMに入ると、途端みんな我慢していたようで、
慌てて出て行き、水風呂に入り、
CMが終わらないうちにまたサウナに戻る。

みんな必死だった。
おかげで私もいい汗かけた。
[PR]

by peperonci_no | 2011-12-22 00:38 | トレーニング | Comments(0)  

休息、休足日[2011.12.18]

昨晩はバイクショップの忘年会。
はじめましてー。な感じの忘年会。
いろいろな話題で盛り上がり、お酒も進み、
飲み過ぎて結構やらかしてしまいました。

ほどほどにしないとね。

さて、明けた今日、案の定13時前まで撃沈していた。
体調も良く無いし、完全休養とした。

先日お願いしていたスキーのチューンupを受け取りに
持田スポーツに伺った。

スキーを受け取り、店内の商品をちらちらと。
SOULSLIDE2012にも載っていた
OGASAKAの「BLASTRACK」のELIXIRがあったので、説明を聞いた。

素人の私にはよくわからないが、パウダーから圧雪バーンまで何でもいけるらしい。
ん〜欲しい。でも買えないな〜。

さて、自分の今の板「VectorGlideのOMNNY TELEMARK」、
今回、初めてショップのチューンナップに出してみたが、
裏面は傷だらけだったのに、傷は無くなり、見事にピカピカ。

d0242696_2224836.jpg



早く滑りたい。
[PR]

by peperonci_no | 2011-12-18 22:25 | その他 | Comments(0)  

トレーニングプラン[2011.12.15]

トライアスロン講習会の講師のMさんからメールが入り、
そのときのスイムの400mと50mのタイムトライアル結果から計算した、
CSS(Critical Swim Speed)を教えていただいた。

400mTT 7:23.0
50mTT 44.4 → CSS 0.878 sec/m


ここから練習の参考タイムが求められる。

100m 0:01:54
200m 0:03:48
400m 0:07:36 となる。


練習メニューの一例も教えていただいた。

8x200m with 20sec recovery
or
4x400m with 40sec recovery
or
5x(200m then 100m) with 10sec recovery
or
15x100m with 10sec recovery


有酸素持久力の高いレベルを開発するもので、最初はそんなにきつくな
くても、じわじわ~っと効いてくるそうだ。


いずれにせよ、1600m泳ぐわけで、500m×3本よりキツいのだろうか??

果たして・・・。次回が楽しみだ。

追伸: タイム計測の方法が無い!ストップウォッチ?
[PR]

by peperonci_no | 2011-12-15 23:51 | トレーニング | Comments(0)  

トレーニング[2011.12.14]

仕事を何とか切り上げて、ジムへ。
まだ膝が悪いのでランもトレッドミルの登りに限る。

○トレッドミル 60分

INCLINE:15%
時間:60分
速度:6.0km/h(30分)→6.5km/h(15分)→5.5km/h(15分)
心拍数:Ave173、Max185


30分までは気持ちよく坂を登れる。
30分を過ぎた途端にキツくなる。
そこであえてスピードup。しかし15分しか持たずスピードダウン。

たっぷり汗をかいてスイムへ。

○スイム 40分

今回は先日のトライアスロン講習会で教わった、
肩、背中、腰を浮かすことを意識した泳ぎ方をおさらいした。
なかなか上手く泳げないもんで、やはり結構沈む。

まだまだ改善が必要のようだ。
[PR]

by peperonci_no | 2011-12-15 00:25 | トレーニング | Comments(0)