チャレンジ・ダイトレ初級編 [2013.03.24]

努力系ランナーY氏のレースデビューのペーサー役、
私の伊豆トレイルジャーニー明けの調整用という位置づけで、
ショートレースに参加してきた。

小規模な大会のほのぼのとした雰囲気と、
春の陽気に癒されつつ、
木段にヒーヒー言わされ、いい汗かいた良いレースだった。
d0242696_0162112.jpg


今回、お邪魔したのは、(あえてお邪魔するという表現を使う。)
Fun・Running関西というところが主催する、
チャレンジ・ダイトレの初級編で20kmのルートを選択した。
二上山〜葛城山のルートで、
中級編はさらに金剛山へとつなげる30kmのルートだった。

初レースのY氏には20kmくらいがちょうど良いだろう。

私自身、大阪・奈良のダイヤモンドトレール(トレイルではなくトレール)は、
初めて走るので楽しみだった。
調整なので緊張せずのんびりとした気持ちで走れた。

当日朝、8:30頃、
道の駅當麻に集合し、
主催者側からの超簡単な説明があり、選手で記念撮影。
d0242696_01056100.jpg

え?選手これだけ?出雲北山トレラン練習会と同じ規模といった感じ。

その後すぐ9:00にスタート。ゆる〜い感じのカウントダウンとスタート。
ん〜のんびり。

30kmの部の方々が先にスタートし、
20kmの部の選手達がそれを追いかける形となった。

約2週間ぶりに走るが、身体は軽い。
1kmないくらいオンロードを走り、すぐにトレイルに入る。

気持ちのいい登り。
d0242696_011178.jpg

登りで気分も急上昇、心拍数も180まで急上昇。
それでも喋りながら走る。気持ちが良いもので。

最初の雄岳の登り、Y氏に前を行ってもらったが、
ちょっと突っ込み過ぎのようだったので、
ペースを落としてもらう。
私も既に汗ダラダラ。
このまま行ったら後で大変なことになるぞ、と偉そうにアドバイス。

29分ちょっとで雄岳に到着。
私の中ではきついところはここで終わった感じだった。

ここから先は、気持ちのいい登り下り、シングルトラック、
コンクリートの登り、根っこゾーン、木段、すべてが気持ちよく、
d0242696_01165.jpg


d0242696_0111186.jpg

きつい部分もあったが、それはそれで久々の辛さで、
充分に満喫できた。

2週間前に70kmのレースを走ったせいか、
単純に強くなったか、木段とか、急登とか、
どんだけ来てもへこたれなくなったような気がする。

ダイトレ。
全般的にとても整備されていて、
とても走り易い。
d0242696_0171261.jpg

今回のイベントとは無関係に走られている団体さんもいて、
みなさん速そうな方ばかり。
関西のトレイルランの人気を垣間見た。羨ましい環境だ。

ただ、整備され過ぎていて、何か物足りなさを感じたのは、
やはり普段出雲北山を走っているせいか?
踏み固められたシングルトラックもいいが、
フカフカの落ち葉トレイルや、
テクニカルな岩場のダウンヒルなど、
変化に富んだトレイルが自分の好みだ。

レースの方は、そんなに突っ込みすぎず、
気持ちいいペースで走れた。
レース初めてのY氏も、
途中、過呼吸気味になったり、
病み上がりで気管支がきつかったみたいだが、
脚力にはほぼ問題無し。大きなペースダウンも無く。

最後の木段ゾーンも気合で乗り切り、
d0242696_011155.jpg

葛城山に2時間42分でゴール。
d0242696_0182055.jpg

参加者数も少ないこともあり、二人とも2位となった。
(エントリーは恐らく20人くらい)

Y氏の華々しいデビューをアシストできてペーサーとしては満足。
(楽しく走っていただけだけど)

ロープウェイで下山してもいいが、
実際は20kmもなく13km程度しか無かったこともあり、
ダウンヒルも楽しむこととした。

途中、崩落箇所があり、通行禁止の部分があり、
やや距離が伸びたが、3kmのダウンヒル。
木段など結構落差の大きなルートだったが、
気持ちよくロープウェイ駅に39分で到着。

距離は17km程度と短いが、満腹な一日となった。
天気も崩れる予報だったが結局崩れず、暖かく、
今期初めてノースリーブを解禁。
d0242696_0152942.jpg

やっぱり動き易くて最高。

Y氏の次なる目標は京都32kmだそうで。
今回の反省点を踏まえれば好記録が狙えるのでは。

[走行データ]
時間:2時間42分 (下山39分)
距離:13.2km (下山3.2km)
累積標高差:1474m上昇
心拍数:Max185、Ave169
消費カロリー:1902kcal (422kcal)


今回のルートは以下。
d0242696_0185852.jpg

d0242696_0191853.jpg

[PR]

by peperonci_no | 2013-03-26 00:24 | レース | Comments(2)  

Commented by team Wildcat at 2013-03-27 07:32 x
突然のコメント失礼します。
実は、6月に福井県敦賀市で小さなトレイルランニングの大会を開催する予定です。
新緑の中はもちろん、ラムサール条約に指定された中池見湿地や、歴史的な言われもある金崎宮などがコースに入っています!
もしご興味をもっていただけましたら、是非ご参加ください!
長々と失礼しました。
Commented by peperonci_no at 2013-03-28 23:04
>チームワイルドキャットさん
突然のコメントですね。
もっと違ったアプローチ方法を検討した方がいいかと。
ちょっと引いちゃいます。

<< MAGURA山トレイルライド、... Izu Trail Journ... >>