松江北山トレイルラン(大平山〜枕木山往復)[2013.02.02]

気温が高くなる予想だったため、
久しぶりにショーツを引っ張りだしてトレイルを駆けた!
d0242696_05523.jpg

今回向かったのは、私は初めての松江北山。
ルートは大平山〜枕木山の往復。
N氏から行き先の提案をいただき、すぐ返答。
ちょうど行ってみたかったのだ。

遅めに出発したため、軽めのルートで、と思っていたが、
結果的には19kmのややハードな山行となって、満腹となった。


N氏とK氏と出雲から松江に向かい、
K氏行きつけのお店でブリトー(?)をほおばってから入山。
d0242696_034843.jpg

おっとのんびりし過ぎたぞ。
d0242696_035650.jpg


私とN氏は気合いのショーツ。
d0242696_05677.jpg

K氏はどこか変態を見るような目で見ていた・・・。
d0242696_051267.jpg


大平山への登りは、前回の先月の千羽海崖を思い出させるような階段地獄。
d0242696_051526.jpg

むしろそれより傾斜も長さもキツい!
途中、気持ちのよい竹林トレイルもあったりする。
d0242696_051926.jpg


風邪を引いている中でのランだったので(!)、かなり苦しい。

かなり疲れて大平山到着、日没も迫るため、先を急ぐ。
大平山から枕木山まで7kmくらいとの標識あり。
ん〜今日は遠く感じる。

大平山からしばらくはとても走り易いルート。
かなり気持ちいいはず。
私は体調悪く、エンジンまだまだかからず。
さっき食べたブリトーが口から出そうだー。
ブリトー作戦にハマったか!?

しばらくすると、舗装された林道に出る。
d0242696_052342.jpg

これじゃートレーニングじゃないですかー、
なんていいながら、二人で黙々と走る。

ようやく脚が動いてきたか?
ん〜まだまだ。

日本海からの風が寒過ぎて、
めずらしくウィンドシェルを羽織りながら走る。

枕木山はどこなんじゃーどこなんじゃー、
ロード長過ぎるだろ〜と文句をいいながら、走っていると、
結局一番遠くでした・・・。

枕木山の山頂を探していると、ん〜確かに地図上はここなんだけどなぁ。
完全に林の中で、横には電波塔!!景色ないし!
d0242696_053356.jpg

一応やけくそで記念撮影し、Uターン。

またまた舗装林道を文句をいいながら走る。
d0242696_053735.jpg

遠い、遠い、と。

トレイルに入ってようやくエンジンがかかってきたか?
遅過ぎやしないか?

びゅんびゅん飛ばせたのはここの数キロ。
それでも気持ち良さに声をあげます。
d0242696_085483.jpg

しかし、次第に疲労が溜まり始め、
大平山はまだかまだか状態。

西日が差し込む中、大平山到着。何だかほっとした。

K氏と合流し、ここからは階段地獄下り編。
d0242696_06096.jpg

長い、とにかく長い、そして急。
途中、K氏が大転倒・・・大丈夫かいな。

何とか大丈夫ということで、
そこからはかなりいいペースで夕日を横目に疾走。
d0242696_061091.jpg

いい気持ちで最後を締めくくれた。

[走行データ]
時間:3時間05分
距離:19.0km
累積標高差:1002m上昇


今回のルートは以下。
d0242696_062819.jpg

d0242696_063053.jpg


今回、体調も悪く、トレーニング不足ということ、と
あと、寒かった!(ショーツのせいではない)ため、
帰りの温泉が気持ちよ過ぎて、もうたまらん!な状態だった。

あ〜満腹満腹。

もうロードはうんざり〜と思った山行だった。
あと、ゆっくり身体を休めて治しましょう。
とほほ。
[PR]

by peperonci_no | 2013-02-04 00:12 | 山行 | Comments(0)  

<< 六甲トレイルランセッション -... 雪中、出雲北山トレイルランセッ... >>