出雲北山トレイルラン練習会 [2012.12.02]

昨年に引き続き、
島根県トライアスロン協会主催の
「出雲北山トレイルラン練習会」に参加してきた。

ふくらはぎ内側に痛みがあったが、行ける所まで突っ込んで、
昨年の自分を越える!と意気込んで走った。

朝8時45分から簡単なブリーフィング。
小規模なので昨年同様、簡単な説明。
d0242696_22251724.jpg

そして、すぐスタート。

昨年は30人に満たなかったが、今年は36人がエントリー!
当日参加申し込みの私は36人目だった。

昨年はとろとろスタートだったが、
昨年1位だった松江のFさんがスタート直後から、
先頭へ飛び出した。
反射的に私も後に続いた。

旅伏山の登山口までは後姿が見えたが、
登山道に入り、少し階段を登った所で、
Fさんの姿は見えなくなった。速い。

旅伏山の登りはキツい。
前を意識しすぎると、心拍数が上がり過ぎて、
脚に疲労がいきなり溜まるので、マイペースで。

スタート〜旅伏山山頂は23分だった。

昨年よりは余裕がある。昨年は一息入れた。
ジェルだけ投入してすぐスタート。
ここから伊努谷峠までは、気持ちのいいアップダウン。
良いペースで走れるし、登りも走れる。

どうも今日は調子がいい、とこの頃に感じた。

伊努谷峠時点で、43分。
後ろに気配はなし。
前にもなし!!既にFさんと4,5分の差がついていたようだ。

下りで挽回したい所だが、あまり無理はできない。
昨年は下りで結構飛ばしてしまい、後半に脚が痙攣し、動けなくなってしまった。

ここの下りは走り易い。気持ちいい。
あっという間に鰐淵寺。

鰐淵寺時点で、51分。
ここでFさんと6分差がついていたらしい・・・差が開いた!
鰐淵寺からも必死に走る。

昨年は結構歩いたなぁ。息が上がったっけな〜。
今年はスリップし易い場所以外は、
割といいテンポで走れた。

沢伝いで日陰のこのルートは短パン姿にはちょっと寒かったー。

遥堪峠時点で、1時間15分。
Fさんとは8分差がついたらしい・・・差が開いた!おいおい。
速いなぁと、あきれつつ、尊敬。

人のことはともかく、自分のベストを尽くす!

遥堪峠からは縦走路を行く。
細かいアップダウン。
急登はさすがに走れず。それでもいっぱいいっぱいで頑張る。

北山名物、スリップし易い急降もテンポ良くスキーの要領で急斜面に向き合った。
何とかぶれずに下る。

矢尾峠を通過し、
鼻高山の直下の登りが一番キツい。
そこでハイカーのパーティーと遭遇。
温かい声援ありがとうございます。

鼻高山からの景色がよかったらしいが、今回は先を急いだ。
鼻高山の時点で、1時間40分。

伊努谷峠へ急ぐ。
昨年はここから痙攣地獄だった。
少し走ると痙攣、ひと休みしまた痙攣。

今年はNOトラブル!

伊努谷峠到着、この時点で1時間48分。

後は旅伏山山頂まで行くだけだ!(下りのことはもう何も考えていない。)
ここへ来て、脚がよく動く。

緩い下りはキロ4分ちょいで飛ばす。
その勢いで登りも走る。

旅伏山山頂到着!この時点で2時間8分。
さすがに2時間15分は切れないか・・・。2時間20分は切りたい!

後のことを考えず、最後の下りをぶっ飛ばす。
最後の階段地獄に耐え、
アスファルトに出て、あと2時間17,8分だったような気がする。
間に合うか!?スパート!

最後まさかのキロ3分半でゴール!
ゴールタイムは、2時間19分。
昨年が2時間48分くらい。
30分記録更新!!
d0242696_22252440.jpg

出し切ったから、大満足。
おまけに2位という成績もついてきたし(36人中だけど)。

1位でフィニッシュしたFさんは、
私に11分差をつけて、
自らが持つ大会レコードを6分?更新して、2時間8分でゴール。
速いっすわ。そして大会レコード更新すごいっす。
d0242696_22252241.jpg

写真左は松江のFさん。同い年で1位、2位フィニッシュ!

後で聞いた話だと、後ろを走る私の亡霊に恐怖していたそうで、
それだけでも、とても光栄だと思った。
今年はすこしだけ食らいついていけた。
さて、来年は!?
まずは自分に勝つことから!

[走行データ]
時間:2時間19分
距離:16.65km(開催要項上は19km)
累積標高:1347m上昇
心拍数:Max184、Ave170
消費カロリー:1751kcal


ルートと高低差は以下。
(高低差はスタート地点の補正できていない。)
d0242696_22252953.jpg

d0242696_22253296.jpg



大会後にトライアスロン協会のMさんとトレーニングなどについて話をしていると、
「君のタイムならフルマラソン、サブスリー行けるって!」と言われた。
そして、私がずーっと高い心拍数のまま走っていることを聞いて、
もっと省エネな走りをしないと
長距離のレース(フルマラソンも含む)ではばててしまうそうだ。

確かに私はjog程度でもすぐ心拍数が170を越える。
逆に心拍数170でもお喋りしながら走ることができる。
今回の大会中もずーっと170前後で走っていた(以下)
d0242696_22253513.jpg

割と高い数値で動き続けることができるエンジンは持っているとのこと。

これからは省エネな走りについていろいろご教授いただき、
軽やかに42km駆け抜けられる身体を作っていきたいとも、
今回の大会から(?)学んだ。

まだまだやることは多そうだ。楽しみだ。
[PR]

by peperonci_no | 2012-12-02 22:35 | レース | Comments(4)  

Commented by チーム夢伝説 at 2012-12-03 19:56 x
北山、お疲れさまでした。
松江在住のゼッケン8番、キャノンデールF2000です。
一気の30分PB短縮、すごいですね。
フルマラソンサブ3,確実ですよ。
2月の吉備路総社、エントリーが間に合えばご一緒しますよ。
記録が狙えるのは、4月の津山加茂郷ですか。
津山は、登りがきつい所ですが北山2時間10分台なら、サブ3狙えますよ。
Commented by peperonci_no at 2012-12-04 01:21
>チーム夢伝説さん
書き込みありがとうございます!
お疲れさまでした。
F2000めっちゃ渋いですね!自走で来るあたりさすがです!
フルサブ3はそんなに簡単なもんじゃない、と
私は思っているので、まずは3時間50分切りくらいから・・・。
そうじゃマラソン・・・ちょっと調べてみますね!
ウルトラの先輩としてこれからもご教授よろしくお願いします。
萩往還はちょっと迷ってます。(ってか、もう埋まってる!?)

それと、あとはスキーですね。
奥様との交渉となるかと思いますが是非ご一緒しましょう。
Commented by ヒデ at 2012-12-05 22:30 x
好記録での2位おめでとうございます!
自分は来年3/17日の鳥取マラソンで、初マラソンに挑戦予定です。
でも、今週末からスキーシーズン突入なので、マラソンの目標はズバリ完走!
今週末は実家のある飯南町の琴引スキー場にいく予定です。
Commented by peperonci_no at 2012-12-06 00:05
>ヒデさん
ありがとうございます!
初マラソン頑張って下さいね!
最初は超抑えて走ると気持ちよくゴールできますよ!
最初はそれくらいで。

琴引、もうオープンしてるんですよね!
私はまだ板のチューンupが終わっていないのでお預けです。
恐らくホワイトリゾートOPENくらいが1発目になりそうです。
セッションしましょうね!

<< 千羽海崖コースタル・トレイルラ... 鹿山トレイルライド&唐川新茶祭... >>