大山クロカン&大山TT [2012.07.29]

木金で富士登山競走に出るはずが、仕事で出られず、
おまけに土曜は夜遅くまで休日出勤で参っていたが、
エントリーして楽しみにしていた「大山クロカン」だけはフルパワーで走ってきた。

そしてそのあとは、どMだけに与えられた特権、
大山クロカンレースの後の疲労の溜まった脚で、大山タイムトライアル(大山TT)!!

いや〜今回も変態っぷり全開でした。皆さん最高です。

どこからともなく現れるトレイルラン仲間?冬山仲間?変態仲間?が
今年も集まった。音さんとナオキさん。

二人とも裸足系ランナーだ。
d0242696_13221442.jpg

速い。
昨年はかなり差をつけられた。ヘロヘロになってのゴールだった。
でもこのかなり厳しく短距離的な中距離のキツさに完全にやられて、
今年も参加した。

大山の天気は快晴。
d0242696_132292.jpg

熱中症が怖い。


博労座駐車場からシャトルバスが出ていたが、
ウォーミングupがてら、豪円山スキー場までの急坂を走って行く。
気持ちいい。

会場に着いたら既に汗だく。止まらん。
音さん、ナオキさんとせっかくなので裸足で試走。
やはりこのコースは鬼だ。
芝生の上の裸足ランが気持ち良くて
本番も裸足にしようか迷った。
でも足裏痛いのでMR00で出撃。

開会式後、
d0242696_1322119.jpg

すぐにスタート。

昨年と違い先頭からやや中盤グループよりにポジション取り。
ナオキさん先頭!!

勢いよくスタート。
少しもつれながらスタート。

最初は快調。
グランドを出てゲレンデに出る頃にすぐに心拍数が急上昇。

昨年よりは抑えめだけど、やはり1周目はどうしても飛ばしてしまう。
すぐに心拍数は180台に。そして6kmを通して180以下になることはなかった。
追い込み過ぎた。

ゲレンデを九十九折れで登っていく。緩やかなので走る。
朝飯が口から出そうな感じがしばらく続いて最悪だった。

ペース、タイムを見ている余裕がほとんど無いくらい、
集中して走らないとペースを保てなかった。

2周目、周りのペースが少し落ち着いて安心してしまった。
でもそれ以上ペースを上げることができない。全力!

このレースは本当に無心で夢中で走るレースだ。
レース中に、ここをこうしたらもっと楽に走れる、とか、
ここがトレーニング不足だったなぁ、とか
こんなことをblogに書こうとかそんな考え事、一切できず。

3周目とにかくゲレンデtopまで行けば終わる。それだけ考えて走っていた。
ゲレンデtopまで来て、あとはスパートだけ。

暑さにやられたか心拍上げ過ぎたか、
コーナーでちょっとふらつく。危ない危ない。
心の中で気合いを入れ。体育館の横からスパート!

前方の選手を1人だけ抜いて、ゴール!
ストライドの大きな走りでスパートできた。
ゴール後これだけ呼吸が整うのに時間がかかるレースはない。
しばらく必死。

やりきった満足感が体に溢れた。最高。
d0242696_13221661.jpg


結果は以下。

[走行データ]
時間:28分46秒
距離:5.76km(コース設定は6.0km)
速度:4.59min/km
標高差:114m上昇
心拍数:Ave181、Max193

1周目)
時間:9分01秒
速度:4.42min/km
心拍数:Ave174

2周目)
時間:9分53秒
速度:5.06min/km
心拍数:Ave183

3周目)
時間:9分51秒
速度:5.09min/km
心拍数:Ave185


昨年が30分03秒だったので2分近く短縮できている。
ゴール前のスパートで3分08秒/kmで走れているのもかなり嬉しい。

これでもかと汗をびっしょりかいたが、
仕切り直して大山タイムトライアルへ向かう3人。なぜ走る・・・。

あいにくというか幸運にも雲が出始め、山頂は見えない。
涼しい中でのTTになればいいが。

3人とも、超軽装。登山者に怒られそう。
レースの後で体は疲労を抱えていたが、
富士登山競走に出られなかったフラストレーションも溜まっているし、
行ける所まで行ってみようと思った。

TTスタートするも、いつも同様序盤、調子がいいと錯覚し、
結構突っ込んでしまい、6合目に到着する頃には
ふくらはぎカチコチ、呼吸も苦しくふらふら。
滴る、というか、絶えずおでこから流れ出ている感じで汗が噴き出す。
ショーツもびしょびしょ。

懸命に水分補給するが全然追いついていない。

ふらふらになりながら8合目まできて安心した。
あとは木道。

今回は意外と木道も走れた。
富士登山競走のトレーニングの成果でしょうか。
皮肉なことで。

55分切り行けるか?と一瞬思ったが、全然無理で、記録は57分。
こむら返りしてしまった昨年の1時間1分よりかなりいい結果で満足。

ノースリーブを絞って見ると、コップ一杯どころじゃない汗が絞れた。
下手な雑巾より充分水分を含んでいた。

ふくらはぎを見ると案の定血管が浮き出て、カチコチになっていた。
d0242696_13221958.jpg


しばらく涼んで下山。
昨年は下山時に捻挫したので注意して下る。

今年は特にハイカーが多いのですれ違いには気をつける。
何度か停止し、それを含めても27分でゴール。
かなり速いペースで下れた。

時間:57分(登り)、27分(下り)
距離:2.83km(登り)、2.69km(下り)
心拍数:Ave159、Max176


堰堤で脚をしっかりとアイシングして
ソフトクリーム食べて、温泉入って帰りましたとな。
帰宅してもふくらはぎとハムストリングがジンジンとうずくので驚いた。
右脚だけ血管むきむき。
d0242696_13222222.jpg


いやー最高に疲れたけど、充実した日曜だった。

お二人さんありがとうございました。

12年7月の累積データ
・swim:0km
・bike:0km
・run:152.05km

[PR]

by peperonci_no | 2012-07-31 01:13 | レース | Comments(0)  

<< スイムラン in 多伎 [20... 富士登山競走セット -Ultr... >>