氷ノ山BCスキー [2012.01.29]

今シーズン1回目のバックカントリースキーは、
にぎやかで楽しいものになりました。

結構直前の呼びかけでぞろぞろと集まったメンバーは
りをんさん、りをんさんの師匠、やますけさん、ナオキさん、音さん、そして私。

皆さん山岳会所属の方や、バックカントリー経験者、
ソロで大山界隈を荒し回っている(?)方達で頼もしい。

その反面、私と来たら、年に5回に満たないくらいしか
冬山に入らないゲレンデスキーヤー。
今回の反省点は、完全に皆様におんぶにだっこだったこと。
自分のことは自分でできないといかんと思った。

反省点はたくさんあるのだが、
中でも急いでフォローしなければいけないのは、
GPSの使い方!活かし方!

買ったばかりのGPS。
d0242696_23243670.jpg

現在位置くらい表示できるが、ログの取り方も分からない。
カシミール3Dを使える環境を早く整える必要がある。
あとは、山走りにいくときにログを取り、
ゲレンデでスキーをするときは何本滑ったかログを取る。

とにかく慣れる必要がある。



さてさて、
山行の詳細内容は、ナオキさんに任せるとして(笑)、
概要は以下。
氷ノ山スキー場のゲレンデトップから入山し、
d0242696_23253091.jpg

序盤ツボ足、
すぐにシール登行となり狭く入り組んだ樹林帯を尾根まで登り、
d0242696_23253321.jpg

なだらかな尾根をシールで歩き、
d0242696_23253883.jpg

d0242696_23254389.jpg

途中の南側斜面を一本。

登り返して開けた尾根を悠々と歩き、
d0242696_23254562.jpg

d0242696_23254913.jpg

d0242696_23254817.jpg

樹氷がきれいだった!

わさび谷をドロップ。
d0242696_23255513.jpg

結構重いパウダーを滑り、転倒の繰り返し。

ゲレンデに戻る。という内容。


感想を簡単に綴る。

シーズン初のバックカントリーなので、やはりすべてがぎこちない。
ザックは重いし、ハイクアップ暑いし、シール貼るの下手くそだし、
シール登行も下手くそだし。
少し斜度が上がると直登しようとすると、後ろにずるずるずる・・・。
d0242696_23253544.jpg


それも、一日で次第に慣れてきて、
シールの着脱もスイスイできるようになる。
昨シーズンの勘をを取り戻せて一安心。

滑りの方は、
意外と行けた!ゲレンデ練習は役に立っている!
特に悪雪、非整地の練習で新雪を滑る感覚が養えているようだ。
1本目で転倒しなかったのがそれを実証している。
ただ、わさび谷は転倒の連続だったけど。

わさび谷は自分の実力云々より、
かなり複雑な地形で、ここをスムーズにテレマークで滑るには
もう少しトレーニングと経験が必要だ。
調子に乗ると、これだ。
d0242696_23255837.jpg

でもこれくらい斜面を滑れるようになるといいだろうなー、と思った。

ぐだぐだ書くのはこれくらいにして、
今回誘っていただいた(??)、りをんさん、
そしてワイワイ集まった皆さん、楽しい一日をありがとうございました。

そして、写真や動画を撮影してくださったナオキさんありがとうございました。
今回の写真の一部はナオキ撮影のものを含みます。

最後にナオキさんがupしてくれたので紹介。
最後に滑っているのは私。意外と滑れている。


[PR]

by peperonci_no | 2012-02-01 23:55 | スキー | Comments(2)  

Commented by YAMA at 2012-02-03 07:34 x
おはようさん♪
気持ちよさげな雪ですね。パウパフ最高です!
テレにはちょっと狭かったのかな?
大雪で駐車スペースがなくて大変です。
今日も雪かき!
週末は山スキーです(^^)
Commented by peperonci_no at 2012-02-03 22:21
>YAMAさん
おばんです。
パフパフでしたよ〜。
そのとおりで、テレにはちょっと大変な斜面でした。
地形がかなり複雑でしたし。
もっと小回りできればクリアできると思うのですけどね。

雪かきお疲れさまです!
島根は雪かきが無くて楽ちんです(^o^)V

<< トレーニング [2012.02... 出雲北山トレイルラン(雪)、 ... >>