下関海響マラソン[2011.11.06]

初めてのフルマラソンは、100%快走で、
目標達成できて大満足の結果となりました。

前日に、出雲市から電車に揺られ5時間かけて下関まで行き、
一人焼肉をして本番に備えました。

今回のレース、聞いた所に寄ると20km過ぎからのアップダウンがキツく、
後半ばてる選手が多数だそうだ。
d0242696_014375.jpg


自称「山屋」の私は、後半のアップダウンでのごぼう抜きを密かに期待しつつ
前半は超抑えめで行く!とアドバイス通りの作戦でレースに臨んだ。



レース当日、スタート1時間ちょい前くらいに会場に到着。
身支度をし、トイレをすませ、準備万端。
周囲にはウォーミングアップをするタイムを狙うランナーがたくさん。
私は初参加なので、気分はお気楽。
ウォーミングアップもほとんどせず。

不安なのは、直前に20km走ったときに傷めた右膝。そして左足の第2指の付け根の腫れ。
行きの電車の中ではずっと曲げていると痛みが走っていたので、不安は増大。
サポーターを装着し、痛み止めを持参してスタートの列に並んだ。

スタート直前、止んでいた雨が本降りに。
ノースリーブにショーツ姿で、身体が冷えていく。
早くスタートして欲しかった。

スタートの整列は自己申告のゴールタイム順で並んだ。
私は今回の目標を4時間30分切り、できれば4時間20分切りだったので、
グループCだった。

定刻通りスタート。
市街地を人との間隔に注意しながら走る。ペース早い。
やばいやばい、と慌ててスローダウン。
どんどん抜かれる。気にしない。

次第に回りと同じくらいのペースになる。
雨が普通に降っていて、びしょ濡れ。

d0242696_132964.jpg


序盤は体温がなかなか上がらず寒かった。


膝痛が気になりだした。
このまま走り続けていたら、
おそらく15kmくらいでリタイヤする予感がしたので、
7km地点くらいの給水ポイントで、痛み止め投入。
痛みがぶっ飛んだ。

15kmくらいまでは雨模様でペースを抑えて坦々と走っているだけだったので、
あまり面白くも無く、あまり記憶も残っていない。
だいたい6分10〜20秒くらいの鼻呼吸で走れるレベルで走った。

15km過ぎくらいから雨も止み、走りやすい気候になった。
雨で濡れたウェアも直ぐ乾いた。

ところどころ、水、アクエリアス、バナナ、塩飴、エアサロンパスなどの補給があり、
非常に助かる。充実している。
水、アクエリアスは、ほぼすべてのエイドステーションで少しずついただいた。

アップダウンにさしかかる手前の20km付近の補給ポイントで
持参した梅丹サイクルチャージ、MUSASHI Niを投入。

彦島トンネルからいよいよアップダウンが始まる。
ワクワク。
彦島大橋なだらかな登りで早くも歩いている人がぽつりぽつり。
彦島大橋の後半の下りでトップ集団の力走を目撃。
表情は皆きつそう。終盤にきてこの登りは相当キツいんだろうな。
トップ集団のランナーでも歩いている人もいた。

前方に良いペースで力走する女性ランナーがいたのでピタリと追走させていただいた。
フォームが綺麗な人と走ると自分もフォームが綺麗になると思う。
いいテンポで走らさせていただいた。

補給ポイントで減速されるので、そこで前に出て、
次の追走対象を決めて追いかける。

30kmの折り返し地点では素麺が振る舞われるとのことなので、
「素麺はまだか、素麺はまだか」とつぶやきながら走る。

さすがに30km手前でアップダウンが続くため、バテる選手も多数。
25km過ぎから追走させていただいた女性ランナーは
力強い走りをしていて、ペースが落ちない。
自分も無理をしない程度で追いかけた。

折り返し地点手前の橋もアップダウンあり。
ここの登りで女性ランナーを追い抜いた。
30kmの折り返し地点でエアサロンパスを吹き付け、
梅丹サイクルチャージ2本目を投入、さらに痛み止め2錠目を投入。

そしてお待ちかね・・・素麺!! 旨し!!
よっしゃ、こっからだ!と気合いが入る。

この頃から、
前方にいる4時間30分ゴールの風船を身体に付けたペーサーを意識し始めた。
30km地点の補給でもたつき、ペーサーが結構前方に離れてしまった。
追いついてやる!と、ひとまず目標設定。

復路のアップダウンが始まる。
補給でもたついている間に前方へ抜けた先ほどの女性ランナーも、
最初の登りで抜いた。

登りもペースを落とさず走れる!
坂道ばかり練習しているからか。

33km地点くらいから、アドレナリンが出まくり、
登り坂を目の前に、ペースアップ!!

天狗の面をした4時間30分ゴールのペーサーに追いつき、
少し追走させていただいたが、下りでぶっちぎった。

35kmから先がフルマラソンはキツい、気をつけろ、とかいう話があるので、
35km過ぎる前にペースを上げないようにしたかったが、もうどうにもならなかった。
私のスパートは、実質ゴールの遥か手前の33km地点から始まった。
登りでもちろんキツいのだが、ハイな気分になっていたのは間違いない。

補給ポイントで水、アクエリアスを欠かさず飲む。
柄杓で水をかけることのできる場所もあったので、
バイザーを外して頭から水をかぶる。
気合いを入れた。

アップダウンのキビシい国道191号の沿道にはたくさんの人がいて応援して下さる。
本当に沿道の声援に力を貰えた。

ペースは落ちない。下りでも特にセーブせず、ごぼう抜き。
本当に皆バテている。そしてここのアップダウンはキツいようだ。
今日の私にはごちそうだ。

35km付近、ついに来た。彦島大橋の登り。
思った以上にキツい!ここでも気合いの走り!
はぁはぁ言いながら、ごぼう抜き。
坂道練習しておいて良かった。(序盤を抑えていたのが本当の理由か)

39km地点の関彦橋すぎから平坦な道になる。
ここからがキツかった。
ペースは落ちないが、平地が苦手だという事が露呈する。
スパートが早過ぎたのは明らか。足が動かなくなってくる。
腕を必死に振る。

40km、41kmとゴールに近づいてくると、
あと何分走ればゴールできると計算し始めて、
あと10分だ、たった10分だ。10分耐えればいいのだから、
力振り絞るぞ!と気合いが入る。

ゴール地点のタワーがずいぶん遠く見える。
ゴール地点に近づくと沿道の声援も多くなる。
頑張れる。

時計を見て、もはや計算なんてできない頭で必死に計算すると、
4時間20分を切れそうだ!お!やるじゃん。

最終コーナーの手前の直線、
一畑薬師マラソンの最後の直線がフラッシュバックした。
自分の心臓はまだまだ行ける。スパート!

d0242696_1324194.jpg



最終コーナー、そして最後の直線。
何人かパスしてゴール!

出し切った。
そう思えるゴールだった。

周りの人はどうか知らないが、
初フル完走だった私は「やった・・・」と
呼吸が整わず、出ない声を何度も出した。確認するように何度も。

ジワッと感動が押し寄せて恥ずかしながらちょっと涙。

フルマラソン常連の皆様にはおよばないが、
自分なりには大満足なレースの完結のパターンだった。

こんなゴールの仕方なら、またフルマラソン出たい、と思った。
ただ、フルマラソンはそんなに甘く無い。

今回は初ということで、目標設定は甘め。
無理はそんなにしていない。だから最後に気持ちよくゴールできた。

次の目標はサブ4となるわけで、
そうなると序盤も6min/km以下を強いられる。

今の私がそんなペースで走ったら、
終盤の足の疲労は避けられない。
サブ4はきっと遠い。本気でトレーニングしないと。

ゴール後、ふぐ鍋をいただき、膝をアイシングしながら帰りの電車に乗った。
帰りの電車でビールを飲んだら、爆睡。
あっという間に出雲市駅に到着。電車で行って良かった・・・。


走行データを以下にまとめた。
FootPodが途中で壊れたため、5kmごとのLapTimeから速度は換算。
d0242696_133999.jpg


20kmまでは超抑えめで6分14〜20秒。
20〜30kmでややペースup。
30kmを過ぎて5分40秒くらいにペースup。早すぎるスパート。
40km過ぎややペースダウンさすがにスパートが早過ぎたか、心拍数も跳ね上がる。
30〜35kmの60mの登りでペースを上げられたことが自分でもびっくり。

これからのトレーニングはaveの底上げを主目的に、
ペース走、ビルドアップ走、LSDを上手く組み合わせてサブ4を達成したい。

スイムのトレーニングもバイクのトレーニングもしなきゃいけない。
あー大変だ。
[PR]

by peperonci_no | 2011-11-13 01:58 | レース | Comments(6)  

Commented by YOHEI at 2011-11-17 04:09 x
かっけーよぺぺちゃん!!!wwww
Commented by peperonci_no at 2011-11-17 23:00
>ヨーヘイさん
でしょ!もてるかな・・・。
Commented by みかん at 2011-12-01 20:47 x
初フル完走おめでとう~
初フルの思い出はず~っとず~っとこれからの走りに力与えます。
私の初フル47歳でした~
Commented by peperonci_no at 2011-12-02 21:51
>みかんさん
ありがとうございます!
こんなにスカッと完走できたレースはありませんでした。
おっしゃる通り、今後の糧になりそうです。
しっかし、みかんさん、47歳からのデビューで、今の活躍ぶり尊敬です。
Commented by ゆきじ at 2012-12-30 23:38 x
レースのあとはなぜか涙でちゃいますよね(*^^*)わたしもです。

ステキな記事です。
あらためて。
この記事ではじめまして、です。
Commented by peperonci_no at 2013-01-07 19:41
>ゆきちゃん
はじめまして!!
記事読んでくれてありがとう。
泣けるようなレース、そこまでの準備、レース運びにしたいですね!

<< トレーニング[2011.11.12] 出雲北山鰐淵寺ラン[2011.... >>