3泊4日表銀座縦走 (過去日記より)

早々にネタが無いので、過去の日記からの投稿です。

ーーーー以下、2009年8月13〜16日のできごとです。ーーーー

無事に帰って参りました。
3泊4日テント泊で燕岳〜大天井岳〜槍ヶ岳〜上高地の現実逃避を敢行しました。

初日以外は全日天気が良すぎて文句のつけようがありませんでした。
空が青すぎるとはこのこと。
見渡す景色も高度が高くてこの世のものとは思えない綺麗さでした。
何度となく、ひとりでニヤついてしまいました。
ホントに来て良かったと思います。

3泊4日の旅、セーブしつつも100枚以上写真を撮り、それのほとんどを額縁に入れて飾りたいくらい内容の濃いものとなった。

それぞれの日の記録をする。書き始めると恐らく長くなる。

初日:中房温泉〜燕山荘
小雨の降る中、ノースリーブと短パンに70Lのザックと不釣り合いな格好で挑む。途中何組ものハイカーを抜き、3時間5分で山荘に到着。
雨の中のテント設営となった。夕景は見えず。ビールとワインを飲み就寝。
d0242696_1941451.jpg


2日目:燕山荘〜大天井岳〜西岳〜殺生ヒュッテ、テン場
行動時間:8時間44分(途中大休止1時間、カレーを食った)
燕山荘からの朝日はいつ見ても最高。目的地の槍ヶ岳もくっきり。遠すぎる。
d0242696_1932558.jpg


d0242696_1972634.jpg

延々と続く尾根を早歩きで進む。谷から吹き込む風が涼しくて気持ちがいい。
大天井岳はどかんとでかい。ここはキツかった。
d0242696_1955068.jpg


西岳までの道のりは嫌になるくらい長かった。西岳ヒュッテで食べたカレー、最高に美味しい。ハーゲンダッツもね。500円也。西岳〜殺生ヒュッテはスリルとキツさ両方を楽しめた。2700mから2500mに下り、そこから2900m近くまで一気に上がる。何にしてもキツいことに違いない。殺生ヒュッテにはたくさんのテント泊のハイカーがいた。天気も良く、真上にそびえる槍ヶ岳を酒のつまみに地べたに寝そべって晩酌。ビールがうまい。19時には就寝。流星群を見る余裕も無く疲れ果てていた。
d0242696_1994216.jpg


d0242696_19102362.jpg


d0242696_1912277.jpg




3日目:槍ヶ岳山頂へ、徳沢へ下山。
行動時間:5時間40分
3:30に起床し、4:50分にいざ槍ヶ岳へ。アークテリクスのシエルゾがようやく役に立ちました。肩の小屋から槍ヶ岳へはスリル満点の岩登りでした。
ビビりつつも、列の前後の知らない人と励まし合いながら一手一手を進めました。長ーいはしごを登り、山頂に着くとありきたりな表現だが365°大パノラマ。富士山の頭も見えるし、白山ももちろん。天気が良くて本当に良かった。夜が明けて1時間くらいしか経っていないため、神秘的な景色だった。影槍ヶ岳も拝めたし。
d0242696_19124880.jpg


d0242696_19133262.jpg


d0242696_19142613.jpg


d0242696_1915954.jpg


テント場へ戻り、テントを撤収し、いざ徳沢へ。
70Lのザックを背負い、ほぼトレイルランと同じスピードだったかもしれない。トレッキングポール様を使いこなしている感は大きい。かっ飛ばし、殺生ヒュッテから徳沢まで3時間44分で到着。徳沢では月見うどんとソフトクリームと信州のリンゴをいただいた。下界に近づいている感がひしひしと。
2時間くらいでバスターミナルに着けるが、ゆっくり泊まる。
芝生の上のテント泊。頂上に立った時の喜びを肴にビールを2本も飲んでしまった。爆睡。

4日目:徳沢〜上高地バスターミナル、帰還。
行動時間:1時間12分、なーんだ昨日頑張れば余裕でつけたじゃん。
朝のんびり起床。売店で買ったメロンパンとスープを食べる。
テントを撤収し、名残惜しくなりつつも、徳沢を去る。同時に上高地を去ることになるのだ、と寂しくなる。小走りと早歩きのミックスであっという間に上高地の玄関口に到着。朝のジョギングと言った感じ。観光客でごったかえしていた。
d0242696_19163444.jpg



4日間通しての感想
・来て良かった。
・キツい。
・独りだとmaxのペースになる。
・ビールがうまい飲み物になる。ワインも。
・CW-Xとかを短パンの下に履いたりしている人が多い。今回の山行で膝のサポートは必要ないと悟った。
・4日間で大きな故障なし。トレイルランで身体が進化した。
・上には上がいる。次は穂高連峰、の前に他をいろいろ攻めよう。

4日間山ごもりして、成長しただろうか?
明日から仕事に戻るのが嫌になっただけか・・・。
[PR]

by peperonci_no | 2011-07-06 19:21 | 山行 | Comments(0)  

<< 3days BC in 立山(... 2011年 年間計画 >>